ビジネス英語のボキャブラリー

ビジネス英語:リエゾンとリダクションの学習でリスニングをレベルアップしませんか?

投稿日:

こんにちは、Biz English YOKOHAMA ビジネス英語コーチの松岡評(ひょう)です。

英語のリスニングで、【Liaison(linking)】と【Reduction】に慣れていないために、相手の話が早すぎると感じたり、短い言葉され分からなかったりすることがありませんか?

 

【Liaison(linking)】は音のつながりで、例えば、Could I ~ が「クダイ~」に聞こえて「え???」になったりします。couldのdとIがつながって「ダイ」となります。

【Reduction】は音の脱落で、「You and me」が「ユーアンミー」と聞こえて、「アンミーって何???」と思ったり。自然な速さで話すと、andのdは脱落して発音されません。

 

Biz English YOKOHAMAでコーチングを受けて頂いた方で、TOEICで880点をお持ちの方でも、今まであまり意識をしていなかった、と言われていました。

私が横浜市内の学習塾で英語を小中高生に教えていた時も、教科書には【Liaison(linking)】【Reduction】の説明はありませんでした。これでは、私たち日本人が分からないのも無理はありません。

 

そこで、ネイティブの発音を聞きながら自分で学習ができる本を紹介します。【Liaison(linking)】【Reduction】の説明を一つの章で取り上げていますので、シッカリ学べます。

明場 由美子さんの「ネコろんで学べる英語発音の本」(画像をクリックするとAmazonサイトに移行します)

ネコろんで学べる英語発音の本

この本は、Biz English YOKOHAMAでコーチングでクライアント様に紹介しており、例文の横にあるQRコードでその場で発音が確認できてとっても良い、と大好評です。

ですので、私のお勧めは、「ネコろんで学べる英語発音の本」と「スマートフォン」の組み合わせです。気になることはその場で確認して、スッキリしませんか?

 

ビジネスでは、相手の言っていることを正確に理解できないと損失につながります。

 

「習うより慣れよ」という言葉がありますが、ビジネスはスピードが命!

 

習いながら慣れましょう!!」これが最速の学習法です。

 

参考になれば幸いです。

 

 

お気軽にお問い合わせください。

-ビジネス英語のボキャブラリー
-, , ,

Copyright© Biz English YOKOHAMA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.